読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シナリオ・ライフハック Vol.2

~あなたの人間力を高めるブログです

一流のススメ~イチローの作文に思う


あなたの夢は、何であろうか?


このことを考えたとき、以前に読んだ、ある本のことを思い出したので、

少し引用しよう。

大リーグ・シアトルマリナーズのイチロー選手の文章である。(1)


     夢

                      第六学年二組 鈴木 一朗


   ぼくの夢は、一流のプロ野球選手になることです。

  そのためには、中学、高校で全国大会へ出て、

  活躍しなければなりません。活躍できるようになるには、

  練習が必要です。ぼくは、その練習にはじしんがあります。


あなたは、これを読んでどう感じただろうか?

そうか、「プロ野球選手になりたいのか」と思ったに違いない。


しかし、よく読んでほしい。

私も、最初に読んだとき、「ふ~ん、良い選手に、なってみたいのだな」

とだけ思っていた。


甘い、甘い。

「○○になりたい」では駄目なのである。目標設定が低いと思う。


「『一流の』○○になりたい」と思わなくては、駄目なのである。

「○○になりたい」に、ただ、「一流の」を付ければいいだけである。


そして、その瞬間から、あなたの目付きが、変わってくるだろう。


 (1)鈴木宣之:『父と息子 イチローと私の二十一年』(二見書房, 1995)


人気blogランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ