読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シナリオ・ライフハック Vol.2

~あなたの人間力を高めるブログです

無線の試験~格好良くなりたくて


15歳の頃から、アマチュア無線の免許が欲しかった。

「第四級アマチュア無線技士」という資格である。

しかし、なかなか、その勉強を始めることができなかった。


30歳になったある日、アマチュア無線のテキストを、書店で、1冊、

手に取ってみた――。

高卒の人なら、誰でも受かりそうな問題内容だった。


「やった!」

これに受かれば、「普通の人ができることもできる、という証明になる!」

と私は思った。

(私は、普通の人ができることができないと、

よく人に、言われていたのである…)


しかし…、

しかしである。

それでも、私は勉強を始めなかったのである。

理屈では、勉強の動機が、よく、分かっていたのに、である。

何故できなかったのか?

それは、いつでもできる、と思っていたからだ。

いつでもできると思っていることは、

いつまでたってもできない、というやつである。


そんな折、私が動かされたのは、妹に言われた、次の一言だった。

「無線の免許、取ったら、格好いいで~、スキー場で、トランシーバーで!」


その次の日から、私は猛勉強を始めた。

格好良くなりたくて始めた。

たかが、アマチュア無線の試験に、これほどは勉強はしない、

というくらい、勉強した。


その結果、苦手なはずの「法規」の問題では、満点を取った。


人間、格好良くなるためなら、何でもやるのでは? 

と思う、昨今の私である。


人気blogランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ