読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シナリオ・ライフハック Vol.2

~あなたの人間力を高めるブログです

知的通り越して神経質


これ…書きたくないのだけれど……。

でも書きます。


K君が、ある日、私を評して、こんなことを言った。


「Sさん(私のことである)、

ナイスっすよ~!

イケてるっすよ~!

知的な感じで、第一印象、OKっすよ!」


「そう?」

私は少しいい気になってしまった。


同じくその日、日頃よく会う、あるおばあさんが、

突然、話し掛けてきた。


「兄ちゃん、大学出?」

「はい」

「四条畷(高校)? 寝屋川(高校)?」

「四条畷でも、寝屋川でもありません」

「自分のお金で大学、行ったの?」

「いえ」

「親に出してもろたんでしょ?」

「はい」

「感謝しなさいよ!」

――このような会話を、かなり前から私としたかったらしい。


そんな会話なら、いつでもできたではないか?


何故、長い間、私に話し掛けて来なかったか?


「笑顔を見るまで神経質そうで、話し掛けられなかった」

と言うのだ。


知的も度を越すと、神経質に映るということだ。


努めて笑顔を心掛けようと誓った1日だった。

気を付けたいところだ。


人気blogランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ