読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シナリオ・ライフハック Vol.2

~あなたの人間力を高めるブログです

サッカーボールを追いかけて


学生の頃、体育の授業で「サッカー」をとっていたことがある。


ドイツ留学から帰って来たばかりという、その講師の

サッカーに対する認識はこなれていて、

<オフサイド>というルールを「女々しいことはしない」

と説明していた。

「日本のサッカーは直線的だからダメなんだ!」

とも言っていた。


「いい先生にあたった!

この先生の言うことは何でも聞こう!」

と私は思った。


ある日の授業で、ランニング、パス練習に続いて、

いつものように試合形式の練習を行なった。


試合中、サイドラインへ切れていくボールを、

ボールの一番近くにいた私は、諦めて追いかけなかった。

何故なのか、自分でも分からなかった。

とにかく、見送ってしまったのだ。


そうしたら、その講師は思いっきり叱った。


「何故、追いかけなかったんだ?

 無理だと分かりきったボールでもなかっただろう。

 全力で追いかければ、間に合ったかもしれないだろう。

 そこで頑張らなくてどうするんだ。

 あんなことは、もう絶対にするな!」


あまりにも理にかなっているので、反論できなかった。

もちろん、反論する気はなかったが。


フランス・三ツ星レストランの料理人は、一度、注意されたことを、

もう一度、注意されると、<クビ>になると聞く。


大リーグ・シアトルマリナーズのイチローが言う。

「一度、失敗するのは、別にいいんですよ。

 同じようなことを、もう一度、失敗するのがいけないんですよ」。


「勝てそう、ならば、勝たなくてはならない」。

「勝てるかもしれないときに、負けるのは止めよう」。

「二度と、取れるかもしれないボールを見送るミスはしない」。


今の私には、これぐらいの心意気が必要だ。


                            (城田 博樹)


人気blogランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ