読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シナリオ・ライフハック Vol.2

~あなたの人間力を高めるブログです

風薫る季節になりました~西宮市より


風薫る季節・五月に、こんな仕事が舞い込んだ。


クライアントのUさんの転居届だった。


「風薫る季節になりました…」という文で始まる、

はがきでの転居のお知らせだ。


その頃、私は、ある印刷会社のデザイン室で働いていた。

阪神・淡路大震災のあった1995年の五月に、

その仕事は舞い込んだのだった。


Uさんの家が、一部、壊れ、引越しをしたそうだ。


私は、チーフデザイナーに尋ねた。

「この原稿、『西宮市』から住所が始まってますけれど、

『兵庫県』って付けなくていいんですか?」


「えーねん」


「郵便番号も書いてありませんよ」


「えーねん」


「へえー、そうなんですか」


「原稿どおりにやって」


「原稿のまま、やります」


兵庫県が付いていなくても、郵便番号が書いていなくても、

「西宮市」と書いてあれば、どこからでも

住所どおりに届くようになってしまったのだ。


「西宮市」と聞いて、その場所が分からない人は、

いなくなってしまったのである。


阪神・淡路大震災が、いかに大きな災害であったかが、

窺い知れる。


私について言えば――

震災後、2年間は、怖くて神戸の街へ行けなかったほどだ。

 

                            (城田 博樹)


人気blogランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ