読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シナリオ・ライフハック Vol.2

~あなたの人間力を高めるブログです

先生のナレーション


もう20年ほど前のことである。


<先生>は、ドイツ支部へのビデオを制作していた。

古流武術・鹿島神流の解説ビデオだ。


<先生>が、T波大学教授にして、19代師範家であるということが、

我々・鹿島神流武道連盟の最大の売りである。

(現在は、T波大学名誉教授である)


鹿島神流武道連盟T波大学支部学生部

=T波大学体育会鹿島神流武道部でもある、

というちょっとややこしい構成である。

(鹿島神流は、1994年1月に、同好会から部会に昇格した)


これは、まだ同好会だったころのお話だ。


ビデオのナレーション録音に私が同席した。

先生が、ナレーションを録音した。

お世辞にも上手いとは言えないものだった。


8分後、私は、

「えっ!」

と思った。


突然、先生のナレーションが、プロのナレーションに

変わったのだ。


試行錯誤の時間が、私の予想した時間の半分だった。


東大卒の余裕か?(先生は、東京大学出身なのである)

博士号のなせる技か?(先生は、博士課程を修了していた)

19代師範家としての証明か?(鹿島神流19代師範家であることは前述した…)


驚きのまま、先生の録音は終了してしまった。


――と、このような先生が中心になって教えている流派だ。


T波大学に入った皆さん、

力を入れるクラブ・サークルは、決まっただろうか?


体育会鹿島神流武道部は、ただいま、部員を募集中。


先生の境地には至れないかもしれないけれども、

その一端を知るだけでも勉強になるのではないだろうか?


入部をお勧めする。


おっと、<体育会>と聞いて、止めようと思った方、慌てないで。


高校から古流武術をやっていた人は、

ほどんどいないので、安心を。


連休明けに見学に行ってみては、どうだろう?


                            (城田 博樹)


人気blogランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ