読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シナリオ・ライフハック Vol.2

~あなたの人間力を高めるブログです

危険なハスキー犬


私の飼っている犬が、犬に噛まれた。


青い目をしたシベリアンハスキーに噛まれたのだ。


ハスキー犬の飼い主は、いつも、シベリアンハスキーを、

二匹、散歩させていた。

こんなに人がたくさん通る場所を散歩させて、

「制御できるのだろうか? 危ないなァー」

と前々から思っていた。


幸い、私の犬の怪我も大したことはなく、

飼い主に怒ることもしなかった。


しかし、シベリアンハスキー…。

あの大きな体。太いしっぽ。


本当に<犬>だろうか?

正確に分類すると、<狼>になるのではないだろうか? と私は考えている。


妹は、「犬じゃないで!」と言う。


青い目でないシベリアンハスキーは、おとなしい性格のようだ。

吠え立てたりはしない。<犬>なのだろう。


以前、NHKのテレビ番組で、

獣医学博士が出ているのを見掛けたことがある。

たぶん第一人者であろう。


その博士に聞いてみたい。

青い目をしたシベリアンハスキーは、本当に<犬>であるのかどうか?

<狼>ではないのだろうか?


どちらなのだろうか?


人気blogランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ