読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シナリオ・ライフハック Vol.2

~あなたの人間力を高めるブログです

考えてからやる


もう10年以上前のこと。
私より少し後に「プランナー」が入社してきた。
入社した時期が、1ヶ月しか違わないので、<同期>と称しても良かった。
歳は、私より10歳上だったが。


ある午後、プランナーのAさんに、営業のKさんが質問した。


「何してらっしゃるんですか?」
「考えてるんです!」


営業のKさんは、どんなに驚いただろう。
プランナーのAさんは、営業のKさんの驚きに、どんなに驚いただろう。


入社時の挨拶で、
「営業から、コピーライティングもする」と言っていたのだが、
会社での仕事は、純粋に「プランナー」だった。


メモも取らず、考えているだけのところを何度も見かけた。
半日、考えているのを見たこともある。
よく、煙草をくゆらせて考えていた。


「必ず考えてからやる」ということを、実践しているようだった。


私も、Aさんに倣うことにした。
まず、考えて、問題点を解決してから動くことにした。


やりだしてみると、重要なことは、
あらかじめ「問題点を解決する」ことではないと分かった。
行動するときの<イメージ>を作っておくことが、重要だと分かったのだ。


あらかじめ<イメージ>を作っておくと、<迷う>時間は激減する。
感じとしては、3分の1どころではない、10分の1だ。<イメージ>の威力は凄いもので、
「正解」に、すぐに辿り着けるようになる。


「人に喋る」のが目的の場合でも、
「喋る内容」を考えておくのではなく、
「喋っている自分の姿」をイメージした方が良いことも分かった。<イメージ>のおかげで、
人前で堂々と振る舞うこともできるようになった。


Aさんには、感謝している。


プランナーのAさん、今は、どうしているかなぁー。
久々に、会いたいなァー。


投稿者 : 城田 博樹 | 投稿日時 : 2009.02.16 19:47