読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シナリオ・ライフハック Vol.2

~あなたの人間力を高めるブログです

探すなよ!


学生のとき、市内のケーブルテレビ局で、
アルバイトをしていた。


短期のバイトだった。


大規模な落雷があった。
各家庭をまわり、ケーブルの修復作業の補助をした。


メチャクチャ大変だった。


落雷騒動が収まった頃、
上司が「外まわりで大変だったろうから」と、
内勤の仕事を与えてくれた。


「サタデー・サテライト」という、
ケーブルテレビ局独自の番組のプロデューサーが、
内勤にしてくれたのだった。


加入者の住所を、コンピュータに入力していく、
というものだった。
私の苦手な「ひらがな入力」で。


私は、聞いた。
「『ら』は、どこにあるのですか?」


「ここだ!」上司は、すぐに、答えてくれた。


外まわり担当の人は、言った。
「そんなの教えたら、勉強にならないじゃないですか!」


上司は答えた。
「『探す』なんてことに、時間をかけちゃいけないんだ!」


私の人生は、一変した。
「探さなく」なったのだ。


書店で、本が見つからなければ、すぐ、店員に聞く。
家が、どこにあるか分からなければ、すぐ、人に聞く。


以後、サークルの後輩たちにも、
「1分、探して分からなければ、聞け!」
と指示するようになった。
後輩たちに用事を頼んで、送り出すときの私の言葉は、
「探すなよ!」になった。


否定文で指示するのは、良くないなと思い始めて、
「すぐ聞けよ!」
に、後に、変えた。


口を酸っぱくして言っているのにもかかわらず、
自分が、1分以上、探してしまうことがある。
「探す」習性は、なかなか直らないものだ。


「いけない、いけない」
自分に言いきかす。


投稿者 : 城田 博樹 | 投稿日時 : 2009.03.12 21:12