読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シナリオ・ライフハック Vol.2

~あなたの人間力を高めるブログです

思わないからいけないのよ!


「思わないからいけないのよ!」
彼女は、そう言った。
「イメージしないから」ではなく、「思わないから」と言われた。
英語でなく、日本語で言われると、強烈な印象があった。


たった一度しか言われていない。
こんな、自分より歳下の女の子(たいした女の子では
ないと思っていた)が解決策を簡単に教えてくれるとは、
思ってもみなかった。


仕事の成果が、なかなか出ないとき、
その娘に悩みを打ち明けたら、
「思わないから――」
と言われたのだった。
私は、2、3日、考え込んでしまった。
「思う」という、簡単なことができていないのだった。


イメージを作ることの重要性は、自分のブログで、
何度か述べたかもしれない。
自分の言っていることが、できなかったのだ。


みんな、「思っている」だろうか?
自分の希望する未来を「思っている」だろうか?


この娘は、思っていたのだ。
実践していたのだ。
将来、実家を継ぎ、結婚し、女の子を生むところまで「思って」いた。


私は将来に対する「展望」が甘かった。
具体的なことは、何ひとつ「思って」いなかった。


結婚のことも視野に入れていなかった。
普通、考えるよね、自分の結婚について。
「思わないから――」と言われて後、
将来、女の子供がほしいと思うようになった。


ハッキリ言って、私は落ち込んでいる。
私は物事を難しく言いすぎていたのではないか?
シンプルに、日本語で物事を説明しようとしたことが
あっただろうか?


文章中に英語が多いことは、以前、指摘されたことがある。
恥ずかしい限りだ。
難しいことを簡単に言うのが大事なのだ。
この娘を、見習おう。


投稿者 : 城田 博樹 | 投稿日時 : 2009.03.25 21:11