読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シナリオ・ライフハック Vol.2

~あなたの人間力を高めるブログです

好きです・好きです=ウォー・アイ・ニー


冬。


二月十四日。
午後。
私立高校。
1年B組の教室。


蘭々が机に伏せって泣いている。


響子「蘭々、渡せなかったの?」


蘭々「そ」


響子「瞬くんの住所なら、分かるわよ!」


蘭々「持ってく」


瞬の家の前。
夕方。
蘭々は制服姿。
瞬は普段着。


蘭々「受け取って」
とチョコを渡す。


瞬「本命? 義理? 手紙が付いてないところをみると、義理かな?」


蘭々「……」


瞬「違う?」


蘭々、
「ウォー・アイ・ニー!」
と、大きな声で、言って、走って帰る。


瞬「何だろ?」
瞬、家に入る。




二月十五日。
教室。


瞬が蘭々の席まで来て小声で、
「『ウォー・アイ・ニー』の意味は分かったんだけどさ、
 『俺も』って、何て言うかが分からないんだよね」


蘭々「『オレも』?――あっ」


瞬「感動?」


蘭々「カンゲキ」


投稿者 : 城田 博樹 | 投稿日時 : 2009.05.29 22:11