読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シナリオ・ライフハック Vol.2

~あなたの人間力を高めるブログです

わかりません戦法


パソコンを、 Windows Me から Windows Vista に乗り換えた。


ある日、突然、ソフトが終了し、
「更新プログラムをインストール中」
と画面に出た。


どうして良いか、わからなかったので、
パソコンを購入した量販店のPCコールセンターに、電話をした。


私「『更新プログラムをインストール中』って出て、何もできなくなったんですけど、
  何分ぐらい続くんですか?」


PCコールセンターの人
「わかりません」


私「どれぐらいの頻度で、『更新プログラムのインストール』があるんですか?」


PCコールセンターの人
「わかりません」


私「1回につき、何個ぐらい、プログラムは更新されるんですか?」


PCコールセンターの人
「わかりません」


(<わかりません戦法>だ!)
と私は思った。


私「これ以上、何を聞いても、『わかりません』って、
  おっしゃるんでしょうね」


PCコールセンターの人
「………」


「わかりません」というPCコールセンターの人の答えは、
ある意味で正しい。
正確に答えてあげようとすると、
何もかもが、<わかりません>になるからだ。
PCコールセンターの人の答えは、<親切だ>とも言えるだろう。


よく考えれば、
明日までに、どんな天変地異が起きるかもしれず、
明日の朝まで生きていられるかどうかさえ、
誰にも<わからない>のだ。


私は、最後に、次のように電話を結んだ。
「ご丁寧に、ありがとうございました」


投稿者 : 城田 博樹 | 投稿日時 : 2009.06.20 16:07