読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シナリオ・ライフハック Vol.2

~あなたの人間力を高めるブログです

静かな成人式


1999年までの1月15日は、

それは、それは、静かな成人の日だった。


正月休みから少し経ってからの

今年の自分の来し方を軌道修正する、

非常にいい休日となっていた。

新年早々働いた体を休める、

いい機会にもなっていた。


1月15日は世間に漂う空気も静まり返っていた。

自分自身を冷静に反省する日になっていたからだった。


そんな静かな成人の日を壊したのが、

2000年以降に施行された、

ハッピーマンデーというやつだ。


  週休2日制が定着した今日、月曜日を休日とする事

  によって土曜日・日曜日と合わせた3連休にし、余

  暇を過ごしてもらおうという趣旨で制定された。


  国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律

  (平成10年法律第141号)によって成人の日及び体

  育の日が、国民の祝日に関する法律及び老人福祉法

  の一部を改正する法律(平成13年法律第59号)によ

  って海の日及び敬老の日がそれぞれ月曜日に移動し

  た。(1)


今年は、1月8日(月)が成人の日だったのだが、

6日(土)・7日(日)と繋がって3連休になってしまった。


ハッピーマンデーとなってからの成人の日は、

遊びの日として過ごされてしまって、

<反省の日>とはならなくなってしまった。

何だか世間がうるさいのだ。

残念だ。


今年の場合でいえば、3月21日の春分の日(水曜日)まで、

<反省の日>は、延ばされてしまったようだ。

今日(3月21日)の夜には、静かになるだろうが…。


遅い、遅すぎる。


成人の日よ。

再び連休でない休日になってくれ。


 (1)「ハッピーマンデー制度」、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』、

   2007年3月21日。


人気blogランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ